クラシックギターが弾ければエレキギターも弾けるのか?

クラシックギターが弾ければエレキギターも弾けるのか?

クラシックギターさえ弾ければ全てのギターが弾ける

浜松市のギター教室、ハミングギター船越教室です。
僕は、中学2年生の頃からギターを始めました。
映画「バックトゥーザ・フューチャー」の主人公、マーティーマックフライがステージ上で弾いた、チャックベリーのジョニービーグットに痺れて、エレキギターに憧れました!

半年間、独学でギターに触り、その後、ギター教室に通いました。エレキギターを習いたいと言ったのですが、先生からクラシックギターを勧められました。
その時言われたのが、クラシックギターさえ弾ければ、他のギターは何でも弾ける!クラシックギターが弾ければエレキギターも弾ける!でも、エレキギターが弾けてもクラシックギターは弾けないよ!でした。

その言葉を信じてクラシックギターを習うことになりました。(嫌々クラシックギターを習ったわけではありません。
クラシックギターを習って良かったと思っていますし、クラシックギターが大好きです。)クラシックギターの教科書にも、クラシックギターが弾ければ全てのギターが弾けるようになると書いてありました!

教科書にも書いてあるんだから間違いない!と思いクラシックギターをやってきましたが、エレキギターが弾けるようになる事はありませんでした。

クラシックギターが1番難しい?

ギターの中でもクラシックギターが1番難しいと言ってる人をたまに見かけます。
本当にそうでしょうか?確かにクラシックギターは難しいと思います。
でも、僕個人的にはエレキギターもかなり難しく感じます。
今までやってきたギターの経験値が殆ど意味のないものに感じる程です。

先程書いた教科書に載っていた、クラシックギターが弾ければ全てのギターが弾けるって言うのもそうですが、たかがクラシックギターが弾けたぐらいで他のギターを見下すような事を言ったり書いたりするのは如何なものか?と思います。
全てのギターを極めた人の言葉ならまだしも、恐らくクラシックギターをそこそこ極めただけの人の言葉に思えます。色々な音楽を経験している人なら、それぞれの音楽にある難しさや面白さを知っているので、どれが1番なんて考えにならないと思います。

クラシックギターとエレキギターの弾き方の違い

そもそもクラシックギターもエレキギターも同じギターですが、弾き方が全然違います。

右手

クラシックギターの右手
クラシックギターの右手

クラシックギターの右手の構え方です。(クラシックギターは流派があるので、全てのクラシックギターを弾く人に当てはまりません。)
基本指で弾きます。大きく分けるとアポヤンド奏法アルアイレ奏法の2つがあります。
爪の形やタッチを研究しないと美しい音色は出せません。右手の基礎ができてないとトレモロ奏法も難しいでしょう。

エレキギター右手
エレキギター右手

エレキギターの右手です。ピックで弦を弾きますが、指も使います。
弾かない弦は手刀部分で弦が振動しないようにミュートします。
エレキギターの奏法は沢山あるのでここでは割愛させてもらいます。

左手

クラシックギター左手
クラシックギター左手

クラシックギターの左手です。
いかに他の弦の音を消さないかが重要だったりします。
それがまた難しい。
とにかく指を立てて指の先端で弦を押さえます。

エレキギター左手
エレキギター左手

エレキギター左手です。
これは5弦を押さえてるんですが、6弦4弦3弦2弦1弦が鳴らないようにミュート(消音)しています。

6弦は指の先端で触れてます。
4〜1弦は指の腹で少し触れてます。

エレキギターは、いかに鳴らしたい弦以外弦を鳴らさないかが重要です。
指は立てずに寝かして他の弦に触れています。

もの凄くザックリです。
それぞれのギターに沢山の奏法がありますが、それは別の機会に書きたいと思います。
しかし、基本的には真逆の事をやっているのはお分かり頂けましたか?
クラシックギターをやってきた僕からすると、弾く以外の弦をミュートするってとこで頭がフリーズしました。
つまり何が言いたいのかと言いますと、クラシックギターさえ弾ければエレキギターも弾けるようになると言う事は絶対に無いです!

終わりに

クラシックギターもエレキギターも素晴らしい楽器です。クラシックギターが弾ければ他のギターが弾けるようになる訳ではないので、自分のやりたいギターを選択すると良いでしょう。
両方弾きたければ、両方勉強しましょう。
ゴールへの近道は、沢山練習することです。
クラシックギター、エレキギターどちらを選択しても、ギターを弾く楽しさや喜びは同じです。

ハミングギター船越教室では生徒を募集しています。

053-469-3262

080-9118-1886

humming.guitar 2@yahoo.ne.jp

ギターのはなしカテゴリの最新記事

電話をかける